5~6歳児の発育・発達とおもちゃ(玩具)

■5~6歳のころの成長 このころになると、体つきもしっかりしてきます。 外でしっかり遊ばせてください。 体の使い方などを身に付けていきます。 小学生になる前には、文字を書けるようになります。 簡単な絵本も読んで理解することができるようになりますが、 読み聞かせは大切なので、読めるからといって、 読み聞かせをやめるようなことはしないでくださいね。 協調性・共同性が発展し、おもいやりの心が身につき、 自分から手伝ったりするようになります。 積み木やブロック遊びなどでも、お友達と協力して制作ができるようになります。 ごっこ遊びでも、役割分担を決めて遊べるようになります。 また、知的能力も発達し、集団の中で、 ルールを守って、自分の意思を加減しながら みんなと協調して遊ぶことができるようになりますが、 まだトラブルはあります。 トラブルが発生したときは、大人が入らないで、 できるだけ、子供同士で話し合いをして解決するように導いてください。 ゲーム機などで、個人プレイでの遊ぶ子が増えていますが、 お友達とのコミュニケーションが少ないので、 そのままだと、健全な精神の発達に支障がでかねません。 子供がゲーム機で遊んでいる時は、子供の様子を観察し、 一人遊びが長時間になっていないか、 一緒に遊べているかなど、注意してあげる必要があります。 ●5~6歳の頃のオススメのおもちゃ(玩具) カードゲーム、野球板のようなボードゲーム ぬいぐるみ 絵本 パズル 積み木、ブロック

 

スポンサードリンク

 

 

最近の投稿

最近のコメント