0~3ヶ月の赤ちゃんの発育・発達

■0ヶ月の赤ちゃんの様子
目は、形ははっきりわからないようで、ぼんやりと見えるようです。

しかし、赤や黒のはっきりした色はわかるようです。

そして、規則的な模様や左右対称なものは認識しやすいそうです。

耳は、お腹の中でも音が聞こえているようなので、耳はちゃんと聞こえています。

しかし、はっきりとメロディーが聞き分けられるというというのではなく、

規則正しくなっている音などは、好きなようです。

音のする方へ頭を向けようとします。

ママの声もわかるようになります。

●ふれあい方
赤ちゃんの目を見ながらゆっくり声をかけてあげてください。

ガラガラを、赤ちゃんの目の動きに合わせてゆっくり振りながら動かしてみてください。

おもちゃ
ガラガラやオルゴール付きメリー、風などでゆっくり揺れるモビールなど、

音や、動きのあるおもちゃ。


■1~2ヶ月の赤ちゃんの成長
目でモノを少し追うことができるようになります。

首の筋肉が発達してきたこともあり、音がする方に向いたり、興味があるものをじーっと見つめたり、目から20~30cmほど離れている ゆっくり動くものなら、目で追うこともできるようになります。

3原色、特に赤が一番よく見えるようです。

●ふれあい方
赤ちゃんとのスキンシップを楽しみましょう。

日頃のお世話の時に、「お腹すいたね~」「気持ちいいね」

「きれいになったね」「おはよう」など話しかけましょう。

おもちゃ
見るもの、聞くもの、触れるもの…すべてが遊び! すべてがおもちゃ!

赤ちゃんが見えるところに、赤や黒で描かれたポスターを飾ったり、

ベビーベッドの上に、鮮やかな色のおもちゃやリングなどをつってあげましょう。

赤っぽいガラガラを目から20~30cmほど離れたところで振ってみせましょう。

風などでゆっくり揺れるモビール

オルゴール付きメリーゴーランド

■2~3ヶ月の赤ちゃんの成長
手や腕や足の動きが活発になるので、指しゃぶりしたり、握りこぶしをしゃぶったり、顔の前で手を動かしたりするようになります。

少しずつ指の機能も発達し、ガーゼなどを握ることができるようになります。

まだ長くは握っていられないので、いろいろな大きさや固さ、温度、重さ、形、肌ざわりのものを握らせてみてください。

首の筋肉も発達してきて、うつぶせにすると首を横に向けたり、少し頭を持ち上げたりするようになります。

あやすと、声を出したり微笑んだりするようになります。

音がしたり、動くものに興味が出てきて、それを目で追うのが上手になってきます。


●ふれあい方
話しかけたり、歌いながら、いろんなところをツンツンしたり、

赤ちゃんの手をとって、あそび歌を歌ったり、いろんなところを触ったりしましょう。

赤ちゃんが「アーア」「ウーウ」「クー」など声を出したときは、

ママも、いろんな言葉でやさしく語りかけましょう。

おもちゃ
・目で追ったりできるもの。

・はっきりした色で形がわかりやすいもの。

・優しい音の出るもの

オルゴール付きメリーゴーランド、起き上がりこぼし

0~3ヶ月頃のオススメおもちゃ
ママは最高のおもちゃです。

赤ちゃんは人の顔が一番好きだそうです。

特にママの顔が大好き。

赤ちゃんが声を出して反応したら、真似したり、いろんな言葉で話しかけましょう。

3カ月頃からは指で握ったものを口に入れようとするので、おしゃぶりや歯がためを用意しましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

最近の投稿

最近のコメント