集中力・創造力のある大人になるためには?

集中力・創造力のある大人になるためにはどうすればいいでしょう?

まわりに、遊びの名人がいませんか?
新しい遊びを考えて、どんどん、遊びをふくらませていく子供っていませんか?

そういう子どもは、将来とっても有望な人材になることでしょう。

おもちゃは、一つのおもちゃでも、遊び方はたくさんあると思います。

しかし、おもちゃ自体が電池で動いたりするものは、遊び方に限りがあります。

同じおもちゃでも、一人で遊ぶとき、二人で遊ぶとき、もっと多くの人数で遊ぶときとは、遊び方も当然変わってくるでしょう。

おもちゃで遊ぶ中で、遊びを工夫したり、発展させたり、全く別の新しい遊びへと作り替えていったりと、おもちゃと関わる中で、思考力、集中力、想像力、創造性がはぐぐまれていきます。

子供のとき、たくさん遊んだ人は、発想が豊かで柔軟な物の考え方ができるようになり、
社会へ出たあと、いろんな企画をしたり、商品を開発したり、人が考えつかないようなプレゼンテーションができるようになるでしょう。
そして、何事に対しても意欲があり、「仕事の出来る人間」となることでしょう。

なので、子供時代は、良質なおもちゃで たくさん遊ぶようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

最近の投稿

最近のコメント